屋根の葺き替え・壁板金工事の有限会社丸榮 佐藤板金工業|北海道札幌市

北海道の屋根を守るための技があります。屋根の葺き替え・壁板金・シート防水・雪庇止などの工事・保守点検は佐藤板金工業にお任せください。

  • HP仕上げ_コピー
  • HP仕上げ2_コピー
  • HP仕上げ3_コピー

ホームお知らせブログ ≫ たいせつ(旧木の城たいせつ)屋根葺き替え工事 ≫

たいせつ(旧木の城たいせつ)屋根葺き替え工事

TRT

ゴールデンウイークも休みなしで現場へ出ている(多忙な時期です)たいせつリフォームチーム I様からの依頼です。今月も、

まだまだ葺き替え物件がつづきます。   

▼写真は先月末の工事現場です。

築36年の屋根です。何箇所か補修の形跡がありますが、見た目は特別傷んでいる箇所もありません。今も雨漏りはして無いとの事でしたが、

年数的には葺き替えはしないといけないですね。はがして見ると、表からは気づきにくい孔(ピンホール)が沢山ありますが、裏側から

さびて板金に孔があきます。これは、板金の内側に溜まった雨水(例えば、つかみ込みなどから入る雨水、結露水など)が原因です。

このピンホールに関しては、また別の機会にお伝えしたいと思います。はいずれにしても流れずに溜まる事は、表でも裏でも良くないです。

 

仕上がり  八千代折部

 

屋根の水下、樋とつかみ込む箇所ですが、この箇所の水上に煙突が有り、屋根と樋のつけ根が錆で一部腐食していましたので、

少量の雨水ですが入って水下まで流れて溜まっていたようです。

木下地を確認すると反り上がっていましたので、このまま納めると、また水が溜まってしまいます。

 

水下  ピンホール

 

       ▼木下地を一度外して平らに直します。                      完了しました!

 

木部補修  既存屋根

 

 

 

2018年05月04日 12:11

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

有限会社丸榮 佐藤板金工業


TEL 011-791-4558 FAX 011-791-4608 営業時間 9:00~17:00

モバイルサイト

有限会社丸榮 佐藤板金工業スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

友だち追加